トップ / 婚約指輪のデザインとは

結婚式の引き出物の情報

婚約指輪はどうやって渡すか

婚約指輪とは、婚約を決めたカップルの男性が、記念として相手の女性に贈る指輪のことをいいます。美しい装飾が施されたものが多く、メインストーンはダイヤモンドが代表的です。パールや誕生石などをメインストーンに選ぶ人もいます。最近ではいらないという女性も多いですが、やはり渡されると嬉しいものです。ですが、もらったけれど好みが合わなかった。なんていうこと、ありえますよね。近年では、一緒に婚約指輪を選んで買う人が増えているそうです。記念として一生大事にするものですから、好みに合ったものだと有難いのが本音です。

結婚指輪を選ぶポイント

婚約指輪と違い、結婚指輪は日常に身に着ける指輪です。その為凹凸が少ないタイプが好まれます。また、身に着けている時間が長いからこそ、シンプルで、二人の気持ちの証として残る事が重要です。結婚指輪を選ぶ際は、二人で相談してサイズやデザインのチェックなどを入念にしましょう。また、アフターケアがしっかりしている所で選ぶのも大切です。こだわりとして反映させやすいのは地金の部分です。複数の金属の混合や、ピンクゴールドやホワイトゴールド等でアクセントをつけるのも人気です。