トップ / 結婚したら保険加入を

結婚式の引き出物の情報

結婚を機に保険を検討しています

今まで保険のことなどまったく考えていませんでした。ただ、結婚し家族ができてみると一人ひとり必要なのではないかと考えるようになりました。家族の誰かに何かがあったときのため、そして子供が大きくなり進学などの時のために、自分たち夫婦が老後の生活において苦しくならないためにと、未来のことを考えれば必要不可欠だと思ったからです。しかしながら金融商品や保険を取り扱う会社は非常に多く、その中から良いものを吟味し選ばなければいけないのは無知な私にとってはとても難しいことでした。そこでフィナンシャルプランナーに相談しました。すると不安が解消され自分にとって一番良いものを一緒に考えてくれました。とても悩んでいましたが、良い洗濯ができそうです。結婚を機に保険に入ります。

ちょっと待ったその保険

結婚を機に保険に加入や変更などを見直す方は多くいらっしゃるでしょう。外交員に勧められるまま加入していませんか。決して外交員の説明が間違っている訳ではありません。ここ数年で外交員の質も上がり、色々ある商品の中から適切なものを紹介してくれますし、デメリットの部分もちゃんと求めれば説明してくれます。そうでない外交員がいましたら担当を直ぐに変えてもらいましょう。私も結婚を機に見直しを行いましたが、私たちは知らず内に加入しているものが一つあります。それは国民健康保険。これこそ最強な商品なのです。家庭ごとに事情は異なりますが、大黒柱の夫が亡くなっても家族が路頭に迷うような事がなければ、無理にでも加入する必要はありません。高額医療制度というものがあり、高額になった医療費の一部が返還される制度があります。